OS001 SICE計測制御エンジニア

オーガナイザ 森 芳立(横河ソリューションサービス)
山口 章生(横河電機)
企画母体 SICE試験・認定委員会
SICE計測制御エンジニア会
SICE人材育成WG(SICEプロセス新塾)
概要 計測自動制御学会(SICE)の計測制御エンジニア資格制度は1997年に発足,これまでに約400名の計測制御エンジニアが認定されています.本OSでは,これらエンジニアの日々の取り組みの成果を発表する場を年一回設け,異業種間の技術交流と相互啓発,そして,相互親睦を計って行きます.
一般からの
講演受け入れ

OS002 エンジン燃焼・吸排気系のモデリングと制御

オーガナイザ 平田 光男(宇都宮大学)
山崎 由大(東京大学)
企画母体 SIP「革新的燃焼技術」制御チーム
概要 社会からの要請と相まって,ガソリンエンジンおよびディーゼルエンジンの高効率化と排出ガス低減は重要な課題となっている.そこで,本OSでは,その課題をエンジン燃焼および吸排気系の観点から解決するためのモデリングおよび制御技術について,最新の研究成果を持ち寄り討論を行う.本テーマに関する研究発表を一般からも広く募集したい.
一般からの
講演受け入れ

OS003 モーションコントロール

オーガナイザ 岩崎 誠(名古屋工業大学)
残間 忠直(千葉大学)
島田 明(芝浦工業大学)
企画母体 電気学会 メカトロニクス制御技術委員会
概要 ロボット,メカトロ機器,産業機械等のモーションコントロール技術全般を扱う.モーションコントロール技術とは,物を動かす制御技術であり,基盤的なモータ制御からはじまり,産業機器の超精密位置決め制御, 移動医療・福祉等に効果が期待されるハプティクス,知能移動ロボットの姿勢制御,障害物回避制御,或いは,ドローン等飛行体の制御,ヒューマノイドロボットの運動制御・技能制御など,間口の広い制御技術領域である.一般からの講演も大いに歓迎する.
一般からの
講演受け入れ

OS004 CMOSアニーリングマシンとその応用

オーガナイザ 脇 隼人(九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
企画母体 なし
概要 近年,半導体の性能向上として知られるムーアの法則が終焉を迎えると予測されている.そのため,今まで使われている計算機とは異なるアーキテクチャを創り出す研究が注目されている.このセッションでは,日立製作所が開発しているCMOS半導体チップを用いたアニーリングマシンについてその概要や他の関連研究との位置付け,応用例を紹介するし活発な議論を目指す.
一般からの
講演受け入れ

OS005 制御技術サプライヤ

オーガナイザ 田中 雅人(アズビル) 
藤井 高史(オムロン)
企画母体 電気学会C部門 PID制御システムの産業適用評価に関する調査専門委員会
電気学会D部門 IoTプラットフォーム上の制御技術に関する調査専門委員会
概要 産学の“制御技術サプライヤ”という視点での制御技術実現に関する講演を実施する.例えば大学は制御理論サプライヤでありコントローラメーカ企業は制御機能サプライヤであって,この立場においては,制御対象や制御技術運用は制御技術開発関係者自身ではないことを前提にした課題解決が求められる.特に近年のIoT(Internet of Things)の動向を捉え,エッジコンピューティングとしての制御システムに関連する講演を実施する.
一般からの
講演受け入れ

OS006 生産加工の分野での計測と制御

オーガナイザ 茨木 創一(広島大学)
佐藤 隆太(神戸大学)
内山 直樹(豊橋技術科学大学)
企画母体 精密工学会
概要 機械加工,生産システム,工作機械,組み立て・検査,搬送装置など,ものつくりに関わる分野における,計測と制御に関する技術的課題と解決法に関わる研究を取り上げます.
一般からの
講演受け入れ

OS007 ダイナミクスと機械学習の融合

オーガナイザ 足立 修一(慶應義塾大学)
加嶋 健司(京都大学)
企画母体 SICE制御部門 モデルベースト制御における機械学習とダイナミクスの融合調査研究会
概要 ビッグデータを背景とした機械学習理論は,人工知能研究者のグループで精力的に研究されています.一方,制御のコミュニティでは,モデルベースト制御の枠組みで,対象となるシステムが従うダイナミクスを活用しています.物理化学法則に基づいて動作している実システムを対象とする産業界や応用の現場では,データとダイナミクスのバランスよい融合に基づく研究が望まれています.本OSでは,このような方向を指向したモデリング法,状態推定法,制御器設計法などについての研究発表を行います.
一般からの
講演受け入れ

OS008 養殖場における課題と無人四胴船の展開

オーガナイザ 二瓶 泰範(大阪府立大学)
原 尚之(大阪府立大学)
企画母体 SCOPE「四胴ロボット船の養殖場への展開―養殖場におけるビッグデータ構築とその応用―」
概要 近年,養殖場では,水温の上昇,低塩分水や貧酸素水の発生などによる養殖魚介のへい死や生育不良など,課題が顕在化している.総務省SCOPE「四胴ロボット船の養殖場への展開」では,これらの課題を解決すべく,無人四胴船の導入により,高密度・高頻度の海中環境ビッグデータを構築し,最終的には,養殖業に従事する方々へ有用な情報を提供することを目指している.本オーガナイズドセッションでは,SCOPEプロジェクトの概要,四胴船の展開を目指している石川県七尾湾の環境・漁業の紹介と課題,牡蠣画像認識のためのDeep Learningの実装と適用可能性の検討,四胴船の定点保持制御,など取り組み内容の一部を紹介する.
一般からの
講演受け入れ

OS009 耐故障誘導・制御に関する最近のトピックス

オーガナイザ 佐藤 昌之(宇宙航空研究開発機構)
鈴木 真二(東京大学)
企画母体 計測自動制御学会 制御理論部会
概要 航空機の世界において,耐故障は非常に重要な課題であり,現在,耐故障誘導・制御に関する日欧共同研究 VISION(Validation of Integrated Safety enhanced Intelligent flight cONtrol)が実施されている.この研究は,実際的な環境において検証を行ってきた技術(TRL 5 もしくは TRL 6)を,実環境において実証する(TRL 7)点に特徴を有する.本OSにおいて,現時点までの成果を報告する.なお,耐故障誘導・制御に関して広く関心を持って頂くために,VISION従事者以外の一般の講演者からの申し込みも受け入れる.
一般からの
講演受け入れ

OS010 知的環境とロボット・アプリケーション

オーガナイザ 梅谷 智弘(甲南大学)
企画母体 なし
概要 環境や行動のセンシング技術の発展に伴い,人やロボットを支援する知的環境,知能化空間の構築が重要な課題になっています.一方,人とロボットとが同じ空間で活動するためには,ロボットが知的な環境からの情報を積極的に活用し,さらには,ロボット自身の空間や行動認識技術やロボットの計画・制御を高度にすることが求められています.本OSでは,知的環境,知能化空間を実現するセンシング技術や,ロボットのアプリケーションにおける認識,計画,制御に関する要素技術とともに,各技術のシステム統合に関する話題を幅広く募集し,議論します.
一般からの
講演受け入れ

OS011 IoT時代に向けた離散事象・ネットワークシステムの制御

オーガナイザ 高井 重昌(大阪大学)
永原 正章(北九州市立大学)
小林 孝一(北海道大学)
林 直樹(大阪大学)
企画母体 計測自動制御学会制御部門 IoT時代に向けたイベントベースト制御調査研究会
概要 IoT(Internet of Things)の実現には,ネットワーク化制御やマルチエージェントシステムの技術が不可欠である.そして,近年,ネットワーク化制御,マルチエージェントシステムなどの分野において,イベントベースト制御に関する研究が盛んに行なわれている.そこで,離散事象システムのスーパバイザ制御,イベントトリガ制御といったイベントベースト制御に加え,マルチエージェントシステム,グラフ信号処理,ADMM,オンデマンド制御など,IoT時代に向けた離散事象・ネットワークシステムの制御に関連する幅広い内容の講演により,本セッションを構成する.一般からの講演も広く受け付ける.
一般からの
講演受け入れ

OS012 スキルアシスト&トレーニング

オーガナイザ 野田 善之(山梨大学)
企画母体 なし
概要 自動車の運転やクレーンなどの機械の操作、または工具や医療機器の使用において、安全かつ効率的に扱うには,高度な技能や熟練技能が求められます.
本セッションでは,これらの技能(スキル)に対して,支援するシステム(スキルアシストシステム)の開発や効率的に訓練するシステム(スキルトレーニングシステム)の開発や評価方法などを議論します.異なるアプリケーションでも人の技能を支援・訓練・評価する点で共通の話題であり,議論することで新たな研究開発のヒントが得られると考えております.
一般からの
講演受け入れ

OS013 AI・IT・RTを活用した農林業のロバスト化

オーガナイザ 江丸 貴紀(北海道大学)
企画母体 なし
概要 農林業の機械化は喫緊の課題であり,工学と農学の連携による融合研究が1つの解決策となります.ここ最近,農林業の現場のニーズ・農学の取り組みとそれに資する工学のシーズを融合した新しい融合研究が次々と行われています.本OSでは計測・制御に加え,人工知能(AI)・情報技術(IT)・ロボット技術(RT)を活用したロバストな農林業の機械化に関する取り組みについて,その成果を幅広く募集します.
一般からの
講演受け入れ

OS014 自動車制御の産学官連携の活性化をめざして

オーガナイザ 青野 俊宏(日立製作所)
向井 正和(工学院大学)
於保 茂(日本工業大学)
川邊 武俊(九州大学)
企画母体 自動車制御とモデル研究専門委員会
概要 自動車の制御対象は,エンジンの熱・流体的現象,車体の運動力学,さらに最近では電池の化学的現象などの,幅広い物理現象を含むため,計測・制御のエンジニアにとって興味深い課題の宝庫である.一方で,幅広い物理現象の理解が求められるゆえ,大学等の研究室が参入するには敷居が高かった.こうした状況を改善し,自動車制御の産学官連携を促進するため,SICEとJSAE共催の「自動車制御とモデル研究会」では,ベンチマーク問題の提供,物理現象モデリング手法の開発団体との連携,AiMap等の数学研究者との連携を柱として活動してきた.本OSでは,研究会に関する主要なトピックを紹介するとともに,関連する話題を広く募り,自動車制御における産学官連携の活性化を目指す.
一般からの
講演受け入れ

OS015 磁気浮上と磁気軸受と電磁力関連技術

オーガナイザ 水野 毅(埼玉大学)
岡 宏一(高知工科大学)
上野 哲(立命館大学)
小森 望充(九工大)
小林 義光(岐阜高専)
奥川 雅之(愛知工業大学)
企画母体 日本機械学会 磁気軸受のダイナミクスと制御研究会
概要 磁気浮上・磁気軸受は磁気力を利用して物体を非接触支持することで,従来の機械装置では為し得なかった優れた特徴を有するデバイスを実現することができるため,産業分野でも応用分野が広い. 本セッションでは,磁気浮上・磁気軸受技術,さらに電磁力関連技術について講演を行う.
一般からの
講演受け入れ